美味しい赤ワイン

色々と手頃な(近所のスーパーで買える)赤ワインを飲んでみましたが、

 

 

これからテーブルワインとして飲もうと思ったのは、王様の涙と、

 

 

Miaでした。

 

 

両方とも、手頃でドラッグストアで買えるワインでよかったw

スペインワインが好みなんじゃろうか私・・・?

 

 本に、ワイングラスを買うべし!と買いてあったので、試しにダイソーのうすはりグラスを買ったら、

本当に美味しくてワインが進みます(汗)

 

 

元々、ほぼ家でアルコールを摂取しない、でもお酒は弱くないという性質を利用して(?)グビグビと飲み比べをしたのですが、

お気に入りが見つかって良かったです。

 

これからはグラス1杯程度をゆっくりと楽しみたいと思っていますv

決して、カロリーが低いわけではないし・・・。

 

でも、楽しみなことが増えると、毎日、何とか頑張れるものなんですね、アラフォーまでよく知らなかったというのが一体、私、どんな生活をw

 

というか、次は白ワインのお気に入りを見つける旅にでようかな。

ダイソー サンリオネイル

基本的にマネキュアはベージュを買うと決めたものの、

ココアやミルクティー、あとフーシャピンクやボルドーを塗りたい時もあるなーと、

値段云々より、容量が小さいものを探していました。

 

プチ、求めよさらばあらえられんだったのですが、ダイソーから発売されたサンリオネイルがまさに!

 

多分、売り切れてるだろうなと大型店に行ったら、40色中、ほとんど売り切れ。

 

昨日の帰り、小さい店舗に寄ってみたら、それでも欠品はありましたが、気になっていた色を買うことができましたv

 

左から、22 シャイニーグレー 37 オーロラモカ 39 オーロラパープル。

 

f:id:chococacao:20171214101055j:plain

 

本当はもっと買いたかったのですが、とりあえず、とりあえず!とこの3色にしました。

 

 

同じように感じる方が多いようですが、全体的に色合いがデュカートに似てました。

デュカート、一度、買ったことがあったのですが、ネイル専門ブランドにしては、ムラができて塗りにくかった記憶があります。

 

昨日の夜、試し塗りしてみたのですが、オーロラパープルはちょっとバブリー感があるものの、

角度によってラベンダーに見えて、グレーやブラックのトップスと相性が良さそう。

 

 

オーロラモカは少しラメが入ってて、単色を重ね塗りしてもいいけど、シャイニーグレーを重ね塗りすると、エテュセのココアに似た色合いになります。

(ラメ感が強くなりますが)

 

 

とにかく、塗りやすいし、安いし、きれいです!

 

ラメや偏光パールが入ってないネイルは、手も老けてきたので塗ると

似合わねぇと驚愕することが多くなったので、我慢した色が4色w程あります。

 

我慢して3色のみ買ってきましたが、もう一回、ダイソーに行って欲しい色買い足そうかな。

 

 

 

 

実はTHREEの66 LIKE HEAVEN を買おうか迷っていたのですが、これだけ安価で品質がいいのなら、こっちかなーと。

 

 

 

塗るだけで垢抜けそうな、綺麗な色です。でも職場にはNGラインの色合いで。

 

職場のお前だけは許さん!パートが、社則を無視したネイルをしてて、私もネイルが好きなのですが、何だか辛い・・・(涙)

 

サンリオネイル、限定品じゃないようなので、またダイソーに行った時に買い足したいと思います。

 

しかし先日買ったダイソーのうすはりグラスがワインを飲むのにピッタリだったり、

ダイソー恐るべしです・・・(感嘆)

 

 

先日、バイトさんと手頃でいいクリームがないかな?と話していたら、彼女が使っているクリームを小分けしてくれましたv

 

 

それが、テクスチャーも使った感触もよくて、ソフィーナのハリ美容液を使い終わったら、こっち使うと思います。

 

無印のコスメ、いくら良品でもパケが質素過ぎてあまり使わなかったのですが、松山油脂も同じカテゴリでした。

 

これも妙なこだわりのせいだったんだな・・・とちょっと恥ずかしくなりました。

 

バイトさんには、頂いたクリームを使い終わったらw、ジョンマーロンのボディクリームを入れて返す(?)予定ですw

 

喜んでくれたらいなー。

 

 

 

 

 

 

 

小泉放談 小泉今日子&サブカルで食う 大槻ケンヂ

 

キョンキョン・・・ねぇ・・・って感じで、アラフォーだと世代もずれてるし、あまり興味のない人だったのですが、

この対談集は面白くて、買ってしまいました。

 

全盛期も知らないし、自分をお高く見積もって自信満々の芸能人というカテゴライズで、

中谷×紀と同じぐらい、苦手な芸能人だったのですが、

 

第一線で各々のジャンルで活躍している人達との対談なので、プライド高い内容で、読んでて痺れました。

 

やっぱり、その世界で10年単位でサバイブしてる人って、何かあるのかも。

 

まだざっと流し読みした状態なのですが、もっとじっくり読みたいです。

 

ワインと共にw

 

 

 

 

 

元は白夜書房から出版されてたんだw

 

 

オーケンも、面白くて何度も読み返した本も多々、あるものの、こちらが大人(?)というか、

自分を押し付けてでも周囲合わせなきゃいけない気味の社会人として生活するようになてから、

特に興味が薄れました。

 

 ピーターパンシンドロームと言うか、大人にならなくて済むような道を選んできました、みたいな。

 

でも、サブカルと言う言葉ができる→廃れるまでを生きてきた生き字引wみたいなオーケンの言葉は染みました。

 

そして、自分の関わるシーンを底上げしたいという心意気で、今までやってきたんだなぁと、

あまりそういう熱い部分は語ることがなかったのですが、小泉今日子同様、

50歳過ぎると、今まで隠していたり語らなかったことも、教えてくれるようになるのかなぁ。

 

 

マクロミルで貯まった500ptを現金に換える手続きをして、まだ振り込まれていないのですがw、ついこの2冊の文庫を買ってしまいました。

 

しかも、2冊買えば、500ptじゃ足りませんけれども(汗)せこい損得勘定で、買ったり買わなかったりしていたより、すっきりとお金を払えました!

 

何だか、妙なこだわりで有意義にお金を使ったつもりが失敗していた件が多いので、もう一度、フラットな気持ちでお金を使えるようになりたいです。

 

あとAmazonのアカウントも取得したのでw、やっぱりキンドルデビューかなー。

 

脅されてデビューする訳じゃないのでw、もっと色々とリサーチします。