岩下志麻という人生  立花環樹 著

すごいわー、これ買おうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩下志麻という人生 [ 立花珠樹 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


先日、だらしない熟女のような我がボディラインを眺めていて、「それもすごい努力が必要だけど、いっそかたせ梨乃的ボディを目指したほうがいいんじゃないか?私の骨格的に・・・」と思って、かたせ梨乃さんの情報をggっていました。

THE女優さんですが、たまにバラエティ番組に出てる場面を見ても、浮世離れした感じがあまりなくて、素敵な男気のある女性だと思います。

かたせ梨乃の後、誰も迫力のある花魁役とかできないよなーと思っていたけど、高岡早紀がいるから大丈夫よね、と謎の自己完結をしたり。

そんな昭和なことを考えていた時、岩下志麻を思いだし、本とか出してるのかな?と検索した所、近所の図書館に蔵書があったので予約したのですが、読みだして一気に読んじゃった。

久しぶりの一気読み読書で、目と肩が痛い・・・。

仕事絡みでちょっと読んでみようと思ってこれも一緒に借りたのですが、目が滑って10分ぐらいで閉じました。

レビューでフルボッコなのも知って借りたのですが、想像以上でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大人なのに可愛い理由 [ 神崎恵 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


これを読んだ後だったのもあるのかもしれませんが、仕事に真摯に取り組み、理解のある伴侶を得て、なお女優というある意味、消耗される仕事に邁進していく姿が素敵でした。

篠田監督の「君は女優だから、家事は一切しなくていい」というセリフは有名だし、何となく子供を産んでないと思っていたのですが、娘さんがいてお孫さん2人とおばあちゃんとのこと。

昔の女優さんは結婚したら辞めるか、仕事を続けたいなら結婚を阻止されるような時代に、結婚出産して「志麻ちゃんは要領良く生きているね」と言われたりしたそうです。

その裏には、静かな戦いや悩みがあったそうですが、あまりそういうことを表に出さす、淡々と地に足を付けて生活されてこられたのだなと思います。

40代半ばで極妻という当たり役を得て、70代になられた今、日本の映画は70代女性の役はどうしても「おばあちゃん」しか求められず、なかなか納得して仕事を引き受けられないと書かれていました。

それを逆手に取ったわけではないでしょうが、樹木希林さんは20代からおばあちゃん役やってたんでね、得意ですよ、とインタビューで答えてらしたなー。

伊集院静の短編をずっと温めてて、『映画で燃え尽きたいなって感じがするんです。』という記述があったので、楽しみです。

清春のソロアルバムをBGMに、もう一度、読みます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MELLOW +2 [ 清春 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)