読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然、知ったのですが。

今日、dir en greyとピエロというヴィジュアル系バンドがタッグを組んでライブをやるという発表の日だったようです。

私、元バンギャ(って言葉なかったけど)で、ビジュアル系が好きだったのですが、この2つのバンドがデビューした頃に聞かなくなったタイプのバンギャです。

くりかえしくどいですが、バンギャって言葉がなかった時代のV系好きと言えばいいのかしら。

ソフトバレエとジキル、初期の黒夢ラルク辺りがフェイバリットでした。

dir en greyってフェトウスやゴルチェのばったもんみたいな衣装と、青赤黄色って縁日で売ってるカラーひよこみたいな印象だったし、ピエロはヤンキーというか、これもまた衣装が変だったというか。

今、ビジュアル系好きっていったら、こんなバンドが好きと思われるのか(滝汗)と思った記憶があります。

最後に行ったライブは、カリガリだったのですが、チケットを買った時とライブ時のボーカルが違ったというアクシデント(?)と、言いにくいのですが、お客さん達の左手首包帯率が高すぎて、

「私はもうこういう世界、必要ないや」と帰りしな、思ったことを覚えています。

dirとピエロの関係性って、あの時、蚊帳の外の人間になった私にはわからないのですが、どうも思春期特有の甘酸っぱめな争いが繰り広げられたっぽいです。

ツイートを眺めていると、元ファンも現ファンの方も相当、楽しみだろうとは分かります。

チケット争奪戦になりそうですが、楽しんでくださいませーーー。

近年、V系のバンドの活動が活発になってきてる気がします。

なので、ババンギャのV系考察・・・否、ババンギャのV系日記、書こうと思います。

多分、私は年齢的に蟹めんまさんの10歳上くらいです。

めんまさんがV系にハマったころにバンギャ辞めた(?)ので、このコミックの内容も超新鮮に読めました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンギャルちゃんの日常 [ 蟹めんま ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)