読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕時計

先日、今使っているディーゼルのバンドを交換しました。

手頃な値段でオンオフ問わず使えて重宝していたのですが、裏側が変色してしまって。

交換に8000円程度と言われ、ちょうどおもちゃというかブレスレットっぽい腕時計が欲しかったので、新しく買おうかどうか悩みました。

でもアラフォーでヴィヴィアンって子供かえりか!とセルフ突込みが入り、上記のディーゼルの時計は割と褒められることも多かったし、母に安いものをちまちま買うより、本当に欲しいものを買いなさいと言われてたこともあって、ベルト交換と相成りました。

欲しい時計はシャネルのボーイフレンドで多分、一生買えませんけども。

ひゃーーー素敵!

日常使いの2万円前後のアイテムは、買い物依存症寄りの寂しい女がはまる買い物だと分かっています。

あとベーシックなニットやキャミソールとかも、『定番だから』『何枚あっても困らないから』でほいほい買ってしまいがち。

中村うさぎがまさにその精神状態で、エルメスだヴィトンだと買ってたと書いてあったなぁ。

でも、先日、トミヤマユキコさんのコラムで見たこの時計・・・欲しい・・・。

https://joshi-spa.jp/636719

これも安くて、おもちゃっぽいデザインがかわいいです。オリビアバートンというロンドンのデザイナーの腕時計。


ポイント10倍になったら、買っちゃいそう。プチプラです。


そして、トミヤマユキコさんの『40歳までのおしゃれになりたい』に共感です。

私も10代後半から20代前半、THE圏外ファッションで過ごした人間です・・・。

今でも、着たい服と年齢にこれを着た方が好ましい服が違いすぎて困惑します・・・。

≪量産系ファッション≫がディスられる傾向があるようですが、私がそれを悪いとは思いません・・・。

選ぶものが自然と癖のあるものばかりだった女の末路が私ってやるせない・・・。

トミヤマユキコさんは、素敵なパートナーに恵まれて非常に羨ましいです・・・。

何だ・・・この変ちくりんな散文詩は。寝ます。