読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年齢にあったテキストを?

今、子供のころを除けば、自分史上、長い髪になっています。

いつもは肩についてひとつ結びをできるようになる→切るを繰り返していた。

 

思うにロングヘアって贅沢ですよね・・・。

シャンプーリンス、アウトバストリートメントも、何ならすすぐ水もショートやセミロングより消費します。

 

先日、強くパーマをかけて欲しいと懇願(?)してパーマをかけたのですが、すでに取れているというか、自分が思っていたパーマ具合ではなくなりました。

 

ここ数年、美容院ジプシーでしたが、長年通っていた美容院に出戻ろうと思っています。

髪の癖やこちらの要望を理解してもらって切ってもらうって、長く通った美容師さんじゃないと難しいですよね。

 

メイクやコスメは割合、落ち着いているのですが、今までないがしろにしていたヘアアレンジを習得したいと思っています。

 

私はまだ本気出してないだけ、でひとつ結び程度のアレンジしかしてなかったのですが、鏡にうつった自分、超所帯じみてる。

 

 

 

choco168.hatenablog.com

 

 

過去記事も含めて、図書館で片っ端から、ヘアスタイル系の本を借りたのですが、読んで何かをなしとげた気になって、ひとつも習得できていません。

 

シフトもひどかったからね、言い訳。

 

今の流行りって、ルーズでくしゅっとしてるので、アラフォーがやるとそれがおしゃれじゃなくて、寝起きみたいになるし。 心なしか、法令線が目立って衰えに拍車をかけるよ。

 

なので、書店でこの辺りを立ち読みしました。

 

 

 

うん、こちらの方が実践的でした。

 

ナンシー関が、『猫よりキャッツなキャットボイス』と称した三浦理恵子

ショートでこれだけかわいいって、改めてすごい。

 

 

30代前半の私は、こういうむしゃくしゃした説明できない焦燥感にかられると、無駄に神社に行っていました。

 

しかし今考えると、スーパー銭湯に行ったり、何ならプールに泳ぎに行った方が体もいい塩梅に疲れてよく眠れるし・・・。

 

どちらにせよ、何も解決しないけど、体を動かす方が建設的でした。

 

スピや自己啓発の泥沼にはまっているお嬢さん方、辛いやるせない気持ちを緩和できるのは自分です。

 

その方法を間違えないでくださいね。