捨て、からの購入

今まで、たまにワンダーハニーの小鹿の蜜アイシャドウ 花蕾をアイシャドウのベースに使っていました。

 

蜜蝋の香りもいいし、小さい偏光ラメがかわいくて、どんな色にもあってくれてたのですが、やっぱり加齢で目の周りの皮膚の状態も変わってきて、使うと腫れぼったく見えるようになりました・・・。

 

随分、前に買ったものだし、水分の多い練りタイプなので、思い切って処分して、これを買いました。

ハイライトですが、アイシャドウベースとして使っています。

 

 

これとルナソルのベージュベージュに、アディクションのミスユーモアやエレガンスのパープルでラインをひいて、キャンメイクのレディリッチライナー 02でまつ毛の隙間を埋める、が定番です。

 

02は濃いブルーなのですが、これもまたやつれて見える日があるんだよなぁ・・・。

そういう時はクリニークのブラウンを使いますが、キャンメイクは基本的に若い子向けなので、色物はひどく合わなくなってきたです。

 

ルナソルのアイリッドベースもいいお値段ですが、一度使うと手放せない。

 

 

 目元のくすみ、なんて昔は気にしたことなかったですが、今はまず土台を整えてからじゃないと、色が発色しないよーあぁーとなります。

 

このベースをその日の体調というか目の周辺の皮膚を観察して、使い分けていこうと思ってます。

 

恋コスメ、と呼ばれていますが、この通称芋ピンは使いやすくて優秀です。

 

 

最初こそ、えっと思った色でしたが、肌なじみよくて、前の職場の落ち込んだ時のメイクで随分、活躍してもらいました。