やっと少しだけ、瞑想できるようになった

この本を2年ぐらい前に買って読みました。

マインドフルネス=瞑想のことが書かれた本。

 

 

バリバリの無神論者でスピを胡散臭いと思っていた人だからこそ、スピで30代前半を台無しにして後悔していた心情にもぴったりきたのと、

アメリカの人気ニュースキャスターが書いた本、と自分とあまりにもかけ離れた人だったので、返ってのめりこむように読みました。

 

瞑想がどれだけ、頭の中のおしゃべりが激しい人間に効果的が分かったのですが、ADHDのケがある私には、3分間でもじっとしているってほぼ不可能でした。

 

私、昔からマネキュアを塗るのが好きなのですが、多分、それは自分の爪を綺麗に塗る、に集中して、他のことを考えないで済む唯一の時間だったからのように思います。

 

それを思いだして、マインドフルネスの代わりに毛玉取り器で靴下や服の毛玉を取ることにしました(苦笑)

 

 

後は靴やバック、財布の手入れをするも。

 

 

 

先日、職場で大きなトラブルがあったのですが、それが自分が原因かもしれないと相当、そわそわしたのですが、この本を読んで落ち着きました。

 

反応するんじゃない、対応しろ。

 

あともしそのトラブルが自分が原因なら、起きてしまっていることを嘆いても無駄だ。

 

そうだよね・・・と深呼吸し、翌日、出勤したら、そのトラブルが私とは全くの無関係なことでした(滝汗)

 

(でもその日、ショックなことが起きていたのですが)

 

帰ってきてこの本に感謝しつつ、もう一度、瞑想もどきでいいからやれるようになりたい、と足がだるいので、椅子に足をのせて深呼吸していたら、ものの3分ぐらいでしたが、瞑想もどきができました。

 

そして恐ろしいことに、かなり頭がすっきりしている(震え声)

 

 

多分、トラブルのことで考えすぎたのと、その翌日のショックなことで考えすぎて、脳がスパークしそうだったからこそ、何度か挑戦してもできなかったことがすっとできたのかもしれないです。

 

このすっきり感を味わったら、確かに単純に続けられそう・・・。

 

やってみます。