んまぁ!

帰宅して、はてなブログにログインした所、Twitterからたくさんのアクセスがあったので、何でだろう?と検索してみたら、

著者の方が昨日のブログ記事をツイートしてあって驚きました。

 

昨日の夜、書名を忘れないように、とプルッと書いたブログ記事が著者御本人の目に留まって、

 

吉川ひなのに憧れてたブスが読んだら討ち死にする気がするって、そんなこと考えて書いたわけではないが、『人はなぜ物語を求めるのか』はまさにそういう本ですわ。

 

って、あ・・・そうなんですね・・・と知ることになるなんて。

説明してもらってるのかディスられてるのか、いまいちわからず、不安なのですが。

 

ITはインフォメーションテクノロジーの略語、と知ったのがいつだったかわかりませんが、コンピュータっていうかネットってすごいなと今日、体感した気がします。

 

とりあえず、私の人生で一度あるかないかの面白い経験をしたように思います。

 

今すぐ、書店で買って読めよ!と思う気持ちもありますが、明日、図書館に予約本を取りに行くので、リクエストしてみます。

 

「な、なんと・・・この本読んで私の人生変わるーーーうぉ、ウォーター!」ってなる自分を妄想するのが、物語を求めてることなんでしょうか?

 

そんなドラスティックな展開はなかなかないと分かったつもりになってるのが今の現在の私と認識しているので、何にせよ、読んでみようと思います。

 

 

あっあと私、この本の『借りてきたね子』さんと・・・

何がしたい訳ではないのですが・・・美味しいものを・・・

そう、美味しいものを一緒に食べたいと勝手に思っています。

 

choco168.hatenablog.com

 

東京の資生堂パーラーって素敵らしいです。

めっちゃざっくりした情報ですが、何かめっちゃ素敵らしいですよ。

 

そういえば、雨宮まみさんが[ちょっとしたパーティー]を開いたのが、資生堂パーラーだったと思いだしました・・・。

 

インフォメーションテクノロジーって思わぬことを運んでくれるんだなと知ったので、大海に流した小瓶のなかの手紙的な感じで、とりあえず勝手に書き垂れてみました。