「日焼けしないで!」「・・・」

先日、母に懇願するように「お願いだから、日焼けしないで」と言われました。

 

母は地黒で小さい頃にからかわれていたので、それがすごいコンプレックス、赤ちゃんができた時、「女の子だったらどうか色白な子でありますように」と願いまくったそうで。

 

正直、母は自分が思っているよりも黒くないのですが、家の手伝いをさせられてすごい焼けていたんだと思います。

子供のころに繰り返し、言われれば、イグアナの娘じゃないけど母の目にはそううつるのでしょう。

 

それに付随する、嫌な思いでも込みで母は私に日焼けしないでーと言ってくるんだなと薄々、分かっていましたが、今までは面倒なので気づかないふりをしていたんだと思います・・・。

 

マツコデラックスが『自分の生きる目的を両親の面倒を見ることにした』というエッセイを書いてましたが、

私も去年、出産を諦め、一体、どうやって両親に親孝行すればいいのか訳が分からなくなっていました。

 

結婚して孫を見せるって、ベタで分かりやすいTHE親孝行だと思います。

温泉旅行とかね・・・。

金銭とか・・・。

 

両親は健康で、何より2人とも現役でお金を稼いでいるので、むしろお金を出すから一緒に旅行に行こう!と言ってくるし(ごめんなさい、嫌です)

 

特に父は、私から不必要にお金を徴収することを好みません。

 

今まで旅行に関しては旅費をだすことでお供を免除してもらっていましたが、今からは旅費も出してお供すべきかなとぼんやり考えています。

 

今まではいい年の娘が両親の旅行についていくって、2人で旅を楽しんで欲しいという思いもあったけどそれ以上に、面白みもないうえにみっともないと思っていました。

 

金銭についてはSBI銀行の口座に親に渡す用として、定期的に振り分けています。

 

それ以外に何か親にできることってあるんだろうか?と思っていた所、その懇願。

 

そしてタイミングよく、美的comの大高さんのコラムにハーバーのアームカバーが紹介されていたので・・・買いました。

 

www.biteki.com

 

去年、いいお値段のアームカバーを買ったのに、使って3回ぐらいでダメになるという苦い経験がよみがえりましたが、これは指先まで覆ってくれるタイプなので、割とめずらしい形だし。

 

とりあえず、日焼けしない、あと車の運転ができるようになることぐらいですもの。

 

私が親にできることって・・・(溜息)