読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスゼロの絶対貯金 佐々木裕平

 

図書館でぷらっと予約した本だったのですが、自分にフィットする内容でした。

 

買い物大好きで、節約する目的も特になく、実際の生活に切羽詰まっておらず、

よく貯金の目安とされる、半年分のお給料と生活費分の貯金もある。

 

そんな私が漠然と節約しなきゃ!!!と思っても、どこからどう手を付けていいのか分からないとも当然だったなぁと思いました。

 

節約せずにお金を貯めましょう、というコンセプトで(だと思う)よく謳われる自動積立を推奨してあります。

 

給与天引きってやつですが、天引きした後の残りで生活して、その残りは全部、使い切りましょう!というのが、他のマネ―本とは違うところでした。

 

老後の為に節約(投資)するブログ、みたいなブログもちょいちょい見かけますが、

老後にかかるお金→個人個人違う、

もしかしての場合にかかるお金→その有事によって必要な金額にふり幅があるので、

指針にならない。

 

 人って生きてる限り、何か消費すると思うので、プライオリティというか今、大切にしたいことは何か考えてお金を使った方がストレスが溜まらないですよね。

 

ざっと読んで、大まか、お金を使うことの割り振りを変えようと思った気がします。

 

数年前、投信の自動積み立てに申し込んだのですが、ログインして評価額を見たら、思っていたよりあがっていました。

 

申し込み手続きは面倒臭かったけど、お金の貯まるシステムを作ったら後は楽です。

 

給与天引きか―。

 

パートなので財形はさせてもらえない感ビンビンだし、そもそも転職活動もぼちぼちしているのでやめておいて、

銀行に給与天引きの手続きしようと思います。

 

まずは給与の振込先の銀行を変更した方がいいな・・・。

給与振込先の地銀、信じられないくらい不親切で何のお得もないのです(涙)

 

とにかくさらっと読める本でした。

でも、こうやって節約すべし!ではなくて、お金が貯まる仕組みを作りましょうという、合理的で実践的な内容だったので、もう一度、借りようと思います(笑)

 

料理本もですが、実用書って自分に合うものを読まないと、混乱するだけだなと改めて感じました。