LEE 2017年5月号

付録の小冊子が良かったので、買ってしまいました・・・。

別冊付録は、わが家のヒットメニュー54

 

 

料理家の人がよく作るメニューが載ってて、目新しい品はないけど

今、旬のものがパパッと作れるので、料理のモチベ上げになりました。

 

小冊子以外のページはさらっと読んで終了。

 

定番のファッションが載ってて落ち着いた雰囲気だったけど、私はあまりこういうテイストを好まないです。

 

でも結婚して子供産んでたら、こういう路線の服を着てたんじゃないかなと、

産んでもいない子供の年齢を数えるようなことを☆

 

 

本当に古いタイプの人間になってきてるなと痛感するのですが、私はクックパッドがうまく使えません。

 

いいレシピもたくさんあるでしょうが、何を作ってもいまいちで。

 

突き詰めるとがさつなので、料理の腕はいまいちなせいか、

 いまいち×いまいち=まずいorぼやけた味です。

 

料理本を買ったら美味しいものを作れるようになるという幻想はもう買わないぜ~

 

が、今度、おづまりこさんの新作コミックエッセイが発売されるそうなので超楽しみです。

疲れた夜にぱらっと読んで、翌日の料理をする活力にしてます。

 

新刊がでたら買うぞ・・・!

 

 

ずっと昔に読んだこれも当時は感化されたのですが、世捨て人っつうか屁理屈っぽくて、今の時代にそぐわないというか。

 

 

否!むしろ、今の時代の方がばちっり、ハマる人はハマるのかもしれませんが、

オグル化というか、宗教っぽい雰囲気が怖い。

 

若い時分にこれ読んでた私もどうかと思うけど・・・。

 

無×好きでほぼ×手帳使ってて、中×たまに憧れてて、シンプルライフを標榜してる人が読んだら傾倒しそうな感じ。

  

 

 

と思ってたら、割と近々に文庫化されてた件。