好きをお金に変える心理学 Daigo

 

図書館で借りました。

 

最近、一時期の中谷彰×ばりに書籍を出してるイメージですが、若い世代にはよく売れてるらしいです。

 

メンタリストは引退したそうですが、メディアには呼ばれたら出てるとのこと。

 

私はどちらかといえば、胡散臭い印象を持っていたのですが、この本を読んで、

とにかくものすごい読書家だということが分かりました。

 

この本も多分、膨大な本から、題材に適したものを抜粋したんだと思いますが、それって見方を変えれば、受け売りですよね(汗)

 

でも、私が読まないであろう本から(難しい本やら洋書とか)抜粋して提供してくれるので、ありがてえ・・・と感じました。

 

私、お金に対する自分のスタンスがぼんやりと固まってきたのですが、数年前から投信を始めたりネット銀行を開設したり、あらかた下地は整ってます。

 

貯蓄を増やしたいではなく、無駄な消費を減らしたい気持ちが強い。

消費に対するスタンスを決めれば、自然とお金は貯まると思う・・・。

 

読んだ直後なのでまだとっちらかっているのですが、

好きをお金に変える心理学という、この本を読んで、

私が今、一番、望んでいることはダイエットというか体重を減らしたいことだと改めて確認しました(滝汗)

 

自分が今、どうなったら満足するのかわからなかったので、無駄にイライラくよくよしていたかわかりました・・・。

 

体を絞りたいのと、数字が分かりやすいので体重でいえば、50㎏台になりたい。

 

まず、その願望を果たしてから読み返したら、この本で得られる知識を有効活用しやすいと思います。

 

50㎏台になるのがいつになるかわかりませんが(遠い目)

 

二兎負うものは・・・になったら、時間も結局、お金ももったいないし、

特に30代に入って、捌ける技量もないのに、あれもこれもと欲張った結果が今なのかも(涙)

 

とにかく、自分が今、どうしたいのか分かったので感謝してます。

改めて、どうやって体を絞るか考えないと。