文響社、キレッキレだな

うんこドリルが快進撃を続ける文響社。

 

 

夢をかなえるゾウでお馴染み・・・、それ以外もたくさんヒット作がある水野敬也さん率いる出版社です。

 

夢をかなえるゾウは飛鳥新社だけど。

 

 

最初は自己啓発本がメインだったけど、どんどんジャンルを増やしていって、料理本でもビジネス本でも良本が多いなーと思っていたのですが、

 

そこで、うんこドリル。

 

最近、書店で中を見る機会があったのですが、ゲスの極み(ベッキーじゃない方)みたいな例文の羅列で、

拒否反応を起こす人、多そうと思いました。

 

でも、漢字って反復練習で脳に定着するし、毎日、こつこつとドリルをこなす習慣がつくって、この先の財産になると思います。

 

自分、独身っすから、家族団欒というものがよく分かっていないというか、

旦那と子供と自分が過ごす時間というものが空想の中の産物でしかないのですが、

 

ご飯食べてお風呂入った後に、うんこドリルを囲んでる家族って割とハッピーファミリーだと思います。

 

 

私、こつこつ勉強をするという習慣が皆無なのですが、大学に行かなかったことより、大学受験を経験しなかったことにコンプレックスがあります。

 

20代後半で短大に行かせてもらったのですが、勉強ができないというよりし慣れていない自分に愕然としたもんなー。

 

社会人入学枠の同級生2人が、一人が旧帝国大、もう一人がそこの制服着て結婚式とかに行ったら、おおーって言われる感じの偏差値高い高校卒(大学は知らない)だったのですが、

勉強するコツや要領を知ってると思いました。

 

基本的に平凡な、割とハッピーファミリーで育ったので、私が大学に行きたいといえば、行かせてくれる両親ですが、当の本人が勉学意欲や未来展望皆無だったので・・・。

 

毎日、同じ時間に同じことを繰り返す。

ちょっとづつやっている英語の勉強もムラがあって、いまいち進んでないし。

 

英語ドリル・・・。

 

買ってもやるかなー?私。

 

どれだけ安くても着ない服を買うのは無駄遣いですし、

小学生向けのドリルもやらなければ無駄遣いです!!!(自分宛)