読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題はヒヤリング能力なんだな

英語の勉強を牛歩の歩みで勉強、というか勉強というのもおこがましい速度で学んでいます。

 

図書館でベタにこの辺りを借りて、とりあえず読んだのですが、

 

 

 

今、目にしたものや、自分の言動を英語にしたらどういうんだろう?というのを、ggって調べています。

 

例えば、『定規』とか『母が大事にしている皿』とか『トイレ掃除をする』とか。

その程度なら、辞書も本もいらないです(汗)

 

しかし、この本の帯に書かれてることが、説得力あったなぁ。

 

 

中学高校6年間の英語で実は粗方、英語に対する下地ってできているのかもと思いました。

その学校のレベルによるとは思いますが(滝汗)

(私の場合、商業高校だったため、超テケトーな授業な上に上の空で受けていた)

 

単語と動詞を覚える必要はありますが、そのうえでお客さんが言ってることを理解できるようになるには、ヒヤリング能力なのではないかと・・・。

 

アップルかアッポーかみたいな・・・。

 

スピードラーニングって何かとネタにされがちですが、とにかく英語に慣れるって重要なんだなと改めて思いました。

 

以前、某ゾーンのDVDのレビューで

『この登場人物はアメリカに留学していたという設定なのに、イギリスのアクセントが強いので、違和感がありました(苦笑)』というレビューを見て、

あまりの底意地の悪さにちびりそうになったことを思いだした。

 

でもそれ、確か韓国ドラマ(しかもコメディ)だったような・・・。

 

 

ワインといい英語といい、マスの大きい場所にはこういうアーハーン?な人がいるっつうことで〆。