機嫌がいいですけど何か?

超俺通信なんですけどー、私、今、機嫌がいいです。

 

今日ー、弊社の超イケメン社員さんから電話がかかってきたのを取ったんですよー。

 

ってまぁ、ただ取って指示通り、事務処理しただけんですけどー、

 

イケメンイズジャスティスじゃないですかー、

 

ただ声を聞いて、『では、よろしくお願いします。』って言われただけでハッピーですよ。

 

かっこいい人(飛びぬけて)って、ただ存在するだけでパワーがありますね・・・。

 

帰りに図書館で本を借りてきたのですが、メンタリストdaigoの表紙ってなんでこんなに胡散臭いんだろう・・・。

 

 

以前、水野敬也氏が、斎藤孝先生は絶対にいい人。

こんな写真を表紙に使わて、何ならこんなポーズの写真を撮らせてるからって言ってたのを思いだした。

 

表紙がでないや、四股を踏んでるような、開脚フューチャリング不敵な笑み。

 

 

メンタリスト、それを上回る、どの表紙も何だか手に取るのを躊躇する雰囲気。

 

 

恋愛系の本で髪の毛をオールバックにして第二ボタンまで開けて胸元はだけてる的写真の表紙のがあって、

平成も29年にすごいな、と思ったけど、これかな?

 

 

発売前の、ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋 という本でした(汗)

 

まっそんなことどうでもいいよね。

 

美しい男性は女性をこんなにもいい気分にさせるのかぁ・・・。

 

・・・逆にすると・・・ねぇ。

 

私の職場に、中村里砂ちゃん激似の子がいるのですが、彼女が毎日、楽しく過ごしているのは、息をしているだけで、周囲の男性をハッピーにしているからかもしれません。

 

かわいい女子も、男性に元気を与えているのでしょう。

 

・・・ハッピーな気分がちょい覚めました。

 

私、ルックスで相手に利を与えるなんて不可能だと思って、妙に頑張りすぎた結果、大失敗したことがありました。

 

自然体が一番なんて思わないけど、それでも、素の自分でいる時の自分を好いてもらえたら、楽だし、相性がいいということになのかもしれませんね。