フリマアプリ

ミニマリスト全盛時代(?)、

表現が難しいのですが、ミニマリストですと名乗る人達が最も多かった時代、

ストレングスファインダーを推す人が多かった記憶があります。

 

 

4月に改訂版がでてるんですね。

 

 

高いのか安いのか、占いに行くより安全なのか・・・?

自分を知るって大事だとは思いますが、不思議なブームだったと思います。

 

 

その後、リクナビのグットポイント診断推し!!!がすごいなと感じていたのですが、

これってアフィリエイト案件で1000円の報酬が入るそうです。

 

そりゃ、みんな推すよね・・・。

 

どこまで情報を提供しなければいけないのか分かりませんが、

ビックデータというか情報って今、一番高く売れるものと言っても過言じゃないと思います。

 

その情報をグットポイントを知るために提供するかぁ・・・。

それなら、ストレングスファインダーを買った方が侍です、葉隠精神です。

武士は食わねど、高楊枝、なのです。

 

上記の話と全くつながってないのですが、図書館で予約している本達が回ってきません。

人気のあるものは順番待ち30番目とかざらにありますが、私はそこまで待たなくていいものを予約してるのに・・・。

 

貸出期限、2週間を守ってない人がこんなにいるんだとちょっと悲しくなりました。

自分が超速読なのもあるんですが、読んだら返すし、気に入ったものは買うタイプです。

 

順番待ち1番だったはずなのに、1か月以上待ってる本がたくさんある・・・

事情はあるでしょうが、規則を守って返却しましょう・・・。

同じ、本が好きな人間として悲しい・・・。

 

 

うーん・・・読みたいけど買うまでもない本達なのですが、欲しい知識が書いてある(であろう)本は身銭を切った方がいいのかなぁ。

 

その方針で本を買い、割と綺麗なまま売って、割と後悔したのですが(涙)

 

メルカリじゃなくて本専用の個人売買アプリがあるので、勇気を出してそれ、登録しようかしら。

 

オークションもフリマアプリも面倒くせぇでリサイクルショップに持っていって随分、買い叩かれたもんなぁ。

 

でも、本ならできそう・・・。

・・・よし。