言葉の断食

 

ブッコフで売ってるのか・・・(衝撃)

以前、所有していたV系バンドマンのCDなのですが、データ化せず手放したものの、たまに聴きたくなる名盤です。

 

この一朗というバンドマンとhitomi、多分、ショックスという雑誌でB!L!な構図の写真を撮ってました。

 

2人共、ヴィジュアル系をやるために生まれてきました的麗しいルックスですが、

BのL!っ気が皆無の私は、あーあぁ・・・と脱力した記憶があります。

 

本人らも、その写真見てきゃーっていう側も、もっとしゃっきりしろ!みたいな。

 

ライターの上田啓太氏のいうところの、深津をほめるおっさんになりかけの時期だったのかも・・・。

 

diary.uedakeita.net

 

このROOM♯NUMBERはソロプロジェクトだったのですが、この一朗氏、消息不明らしいです。

バロックの万作といい、いい歳した人間が職場放棄。

 

しかし、こんないいメロディ作れるんだと驚いた名曲揃いです。

 

最近、V系界隈が賑やかだったり、dirやピエロがデビューした時、小中学生だった子達が、ライターや漫画家など、媒体側で活躍するようになってきてるように思います。

 

私世代で言うと、グニュウツールの濃いファンだった人達が、一時期、表現者として活動してた気がする・・・。

あの辺りの人達は、普通の会社で働くことが困難な人材(?)だろうし。

 

dirピエロ世代(勝手に命名)は社会人スキルが高い人が多いのか、勤め人をしながらバンギャ生活送ってて、楽しそうです。

 

しかしアラサーになって貯金ゼロで、チェキ廃人になったりインスト全国行脚してるのは、全く共感できません!!!

 

エンタティメントの楽しみ方は人それぞれってわかってるんだけどさー。

それ以上に、お金の大切さが身に染みてるんだと思います。

 

お金って大事。シンプルに大事です。

 

貯金より経験を買う!で、やりたいことを突き詰めるのもいいことだけど、それが化粧した男性のバンドにつぎ込むことなのぉ?って思っちゃうの、ババンギャは。

 

自転車で日本一周も、V系追いかけて全国一周も、同じだけどね。

 

我ながら、歯切れ悪いわぁ~

  

何だか、自分の財産を擲って何かに入れあげてる様って、緩慢な自殺に見えます。

 一方で、アドレナリンが噴出してて超楽しそうと羨ましくもあり。

 

 

 

わたくし最近、ぼんやりとこれからどうするか地図のようなものが浮かびそうなのですが、集中力がないせいか、その地図を描けそう・・・!と思ったら、違うことを考え始めて、その地図が手からすり抜けていく感じです。

 

ヴィジュアル系もその、どうでもいい思考の題材のひとつで、よくhitomiのこと考えます。

あの狂乱のヴィジュアルバブルの中で、全くぱっとしなかったのはなぜだろうと。

 

すこぶるどうでもいいことです。(遠い目)

 

hitomiってめちゃくちゃV系が好きで熟知した、バンギャル男で、好きなものを突き詰めたら仕事になったタイプなのかも。

 

趣味は極めて、教える立場になった方がいいってこの本に書いてあった!

 

 

 hitomiは美しいし、古き良きV系を継承していく存在です。

・・・マーベラス!で終わらせて、己の地図を掴みたいです。

 

あと上記の上田氏のこのコラム

 

www.e-aidem.com

 

読んでみて、最近の自分のもやもやがちょっと晴れました。

そして、膝を叩き過ぎて、膝が痛い。

 

本と共に、字を追うことと共に生きていた(ような)私ですが、言葉の断食、やってみようと思います。

 

図書館で本、借りてきちゃったんですけどね・・・。

 

[rakuten:bookfan:11060711:detail]

[rakuten:bookoffonline:11548993:detail]

[rakuten:bookoffonline:12746335:detail]

 

 とりあえず、パソコンを立ち上げる回数を少なくしようと思っています。