バレー3連勝

高崎で開催された男子バレーワールドリーグですが、3連勝でしたね。

 

タイプの違う3チームに、土壇場で嫌なムードになっても、そこから巻き返して勝つというのは正直、今まであまりなかったと思います。

 

ここ数年、色々な紆余曲折があって、どうせ試合見てもつまらないから見ないと思っていた時期もあったのですが、

強化が始まった感じがして、嬉しくなりました。

 

「お父さん知ってるよー」と言える(?)大竹選手や、セッターの藤井選手など、若い選手の大頭が目立ち、新しい時代を感じさせる雰囲気でした。

 

とにかく、フレッシュな雰囲気で、恐らく突貫というか・・・招集されて即試合で、

なかなかチームプレーが難しかったかと思いますが、見ていて楽しいゲームばかりでした。

 

石川選手がどうも調子がいまいちだったのが心配です。

元々、ジャンパー膝と腰をやってると聞いていましたが、イタリアに行って腰を痛めたと記事で読みました。

 

持ち味である、のびやかなジャンプが見られなかったのがちょっと残念です。

 

バレー協会って、昔も

「2m級選手を山の中から発掘するしかない」という趣旨の発言をして、実際に2m級の選手を見つけても育てることができなかったじゃないですか・・・。

 

批判はしたくないのですが・・・。ただのファン、ただのど素人なので。

 

バレー協会、数年ぶりの黒字だったということで、選手育成にきちんとお金使って欲しいです。

私も本買ってちょっと貢献したから!

 

以前、合宿見学に行って、元JT、現サントリサンバースの酒井選手を間近で見る機会に恵まれたのですが、本当、職人技でした・・・。

 

リベロって比較的、新しいポジションですが、THE職人です。

セッターにあげやすいように返すレシーブは、美しくて驚きました。

 

ポジションごとに色々、見どころがあるスポーツなので、選手達もよく勝って、結果を残してなんぼといっていますが、

強くなって欲しいとまじで願っています。

 

藤井選手が、往年の真鍋選手を思わせる、色々な攻撃を組み立てられるセッターなので、ファンになりました!

 

(プロじゃなくて実業団だけど)プロの選手相手に失礼ですが、

どの選手もとにかく体に気を付けて、故障に気を付けて、パワープレイを見せて欲しいです。