言葉の断食、3日間

仕事をしているので、上田啓太氏ばりの断食はできなかったのですが、

 

www.e-aidem.com

 

とりあえず、毎日、何かしら読んでいた本を開かず、ネットも立ち上げませんでした。

 

・・・そしたらね、暇です。というか時間が有りあまる。

  

贅沢だなーとひとりごちたのですが、冷静に考えると自分がそうしていただけ、ですが。

 

時間があるので、床のごみやトイレや洗面台の汚れが気になって掃除したり、アクセサリーボックスや手芸資材の整理をしました。

 

あと、何となく履歴書を清書しました。

 

私の場合、いつもよりメイクのノリとキレが良かった(?)です。

 

いつもはどこか気もそぞろで、読んだ文字をくっちゃくちゃ反芻しながらメイクしてたけど、今やろうとしている作業に集中できたんじゃないかなと思います。 

  

   

3日間は意識してすっぱりと文字を追うのを止めたのですが、その後の縛りは特になく緩いです。

 

3日が過ぎ、パソコンを立ち上げた際、はてなの注目ブログになっていた俳優の河相我聞さんのブログ、

 

めっちゃ面白かったです。

 

そして、読みやすい。なんで?ってぐらい、読みやすい。

  

緩いながらも言葉の断食をしている身ゆえ・・・と謎の思考回路で読むのを迷ったけど、つい遡って読んでしまいました(汗)

 

最新記事の、

「自分がおじいちゃんになってから読んでも楽しい日記にしよう」

 

というのが、自分がもやもやとこのブログに対して思っていたことが言語化されてありました。

 

文章を書くことは割と性にあっていたようで、なるべく、細く長く続けていきたいので、対策を考えます。