下妻物語 嶽本野ばら

choco168.hatenablog.com

 

 先日、アットコスメで通販したら、おまけで新発売のアフタヌーンティーのハンドクリーム現品貰いました。

 

ちょうどハンドクリーム買い足さなきゃと思ってたので嬉しかったですv

 

昔はハンドクリームって秋冬の必需品だったけど、今では一年中、必要です。

塗らなかったら、手ばっさばさであかぎれだらけだよ(涙)

 

 

8月から深刻な人出不足で、この忙しさは一時的であるように願っていたのですが、これがデフォルトになりそ、いや・・・なりました。

 

かなり懸念していたのですが、「この人数で店まわるじゃん」になっちゃった(溜息)

 

悩んでいた転職は、超端的に言えば、しないことにしてすっきりしたのですが、

 

もうひとつの悩みである、結婚というか一緒に生きていくパートナーができる可能性・・・あるの?が頭をもたげるようになりました(脂汗)

 

37才までは超絶厳しいけど、結婚出産したいと思っていましたが、38才になった時に厳しいじゃなくてもう無理だなと諦めました。

母すら気を遣うナイーブな話なので、周囲の人との話に盛り込まないように気を付けています(汗)

 

結婚やパートナーすら諦めた方が楽と思うのですが、諦められないと悟ったものの、

これからの簡単な人生設計は・・・一人です(遠い目)

 

しかしちょいちょい半端ない焦燥感に襲われるので、う、占い?占ってもらっちゃう??とずっと悩んでいます。

 

でも「私はこれから、相性のいい人と出会って、その人と友好関係を築き、双方の合意を得れば人生を共にすることができるのでしょうか?」って占ってもらうの???

 

そして占ってもらって、どうなるんだろう(脂汗)

 

まず、金額が安くないこともあるし、それ以上に説明できないもやもやで頼むことができません。

 

 

この本の

人は最後は一人なんだよ。

徹夜で語り合って、手を絡いで抱き合って眠っても、違う夢を見るんだよ。

 

書いて気づいたのですが、ふりがなで つないで とふってありますが、絡めるでしか漢字変換できないので、著者が何かしらの思いがあった部分なのかもしれません。

 

だからこそ、人は人に影響を受けたり、人を大切に思ったり、その人の生き様を尊重できるんじゃねーのか。

 

と続くんですけどね・・・。

 

・・・?

私は何をブログに書こうと思ってたんだっけ?

 

嶽本野ばら氏、ドラッグで捕まったりしましたが、多分、お元気なのだろうと思われます。

 

今、ブログを見たのですが、色々と活動されてるようです。

 

何か小難しく考えてるけど、結局、「彼氏欲しいなー」って田舎の馬鹿なギャルみたいなこと考えてるってだけかーw

 

とりあえず、下妻物語、ロリータというよりめちゃくちゃ服が好きだったor好きな女子にお薦めです。

 

恥ずかし―。