3足1000円の靴下を買う人は一生お金が貯まらない 松崎のり子

以前、予約したけどなかなか回ってこなかったので、予約解除した本でした。

 

 

一緒に並んでいた本も借りた。

 

 

今の20~30代の人達って、物心ついた時から不況なので、節約を意識しなくても節約意識が強い世代だと思います。

 

ネットでも色々な節約法が紹介されてる時代、結局、本に書いてあることも目新しさはないなと改めて思いました。

 

が、上記の本は消費行動学の入門編のような内容で、そちらに興味を持ちました。

 

図書館で蔵書検索したら、割とずらっと揃ってる分野の学問だったので、片っ端から借りて読んでみます!

 

こういう時、図書館って便利・・・♡

 

消費経済ジャーナリストという肩書の松崎のり子さん、

 

 

『貯めるが好きな訳でない、使うのが嫌いなだけ』がモットーとのことで、

貯めるのも使うのもめっためた好きという私とは違うジャスティスだなと思いました。

 

でも、何かはっちゃけた雰囲気の我が道を行きますね!私は!って感じに好感を持ちました。

 

東大卒のネットトレーダーの女性と似た雰囲気のような。

 

ネットコラムをたくさん寄稿されてるようなので、追って読んで行こうと思います〜!

 

そしてここら辺の本も読む。

 

 

 

 

行動経済学といえばこれですよね。