どうせなら、ファッションを楽しみたい

今年の夏、自分基準だけど(汗)お気に入りのコーデが3パターンできたら、プチプラのちょっとかわいい服を買いませんでした。

 

それが財布的にも、精神衛生上にも、非常に良かったです。

 

なので秋冬もとりあえず3パターン、お気に入りコーデを考えようとごそごそしています。

 

買い足すのは、グレーのパンツとボルドーのトップスと白マフラーと決めていたのですが、

先日、GUでベージュのニット買いました。

ピンクベージュが自分の肌とあったようで、顔が明るく見えますv

 

www.uniqlo.com

 

でもGUの服って、やっぱり1シーズンもったらいいかなーという品質です。

ニットは特に、来年は着れないでせう。

 

冬場にボルドーのショートブーツを履くので、ボルドーより茶色系のトップスがいいかも?と思ってたのと、

衣替え下準備の時に手放した服の中にベージュのニットがあったので、1アウト1インで丁度いいかもと思いまして。

 

ブラックのロングブーツ、定番だから必要だよねぇと買いましたが、ここ数年、履いてません。

ジョッキーブーツも、例えサルトルでも、時代に取り残された感じになりがちだし。

 

一昨年のセールの時にフラッっと見つけたボルドーのショートブーツが、実は何にでも合う万能ブーツかつ、垢抜け☆アイテムでした。

 

 

一体、アラフォーってどういう服着ればいいの・・・?と難民のようになりがちらしいのですが、環境によって適した服が違うので仕方ない現象なんだと思います。

 

ロールモデルがいないなら、自分がなればいいと言ったは、野宮真貴様ですが、

オラ、そんな自信ないだよ。

 

 

以前のような服に対する執着心はないけど、今年の夏はそこそこに、うまく楽しく乗り切ったので、願わくは、秋冬も同じように持ってきたいです。

 

ヘアアクセサリーとかバックとか、かなり若作りなもんを使ってるので、ここらで見直す必要があるかぁと強く思います(汗)