引退かぁ・・・

京都にマンションを買ったという話や引退を考えてるという噂は耳にしたことがありましたが、安室ちゃん、公式HPで引退を発表しましたね。

 

本気で驚いたしショックだったけど、昨日今日決まった話じゃないだろうし、安室ちゃんが引退を望むならそれでよいと思いました。

 

私はアムラー世代ど真ん中でありつつ、テクノとV系が好きだったので、熱狂的なファンじゃなかったけど、

一度、人気が落ちてから復活していく様をリアルタイムで知ってることもあって、めちゃくちゃ好きです。

 

あのV曲線って、普通の人が味わう人生じゃないし、どれだけ努力したんだろうと思います。

 

そして、音楽的なものはもちろん、芸能人としてのスタンスも潔くてかっこよかったんですよね。

 

私生活を切り売りする芸能人が主流ですが、写真を撮られたら訴えて、特に息子さんの写真を載せられてるときちんと怒ってたじゃないですか。

 

訴える方が面倒だけど、不快なものにちゃんとNO!と言ってる姿もかっこよかった。

 

お母様が亡くなった時の報道や取材のひどさを思いだすと、THE部外者の私でも寒気がするし。

 

安室奈美恵って商品は、まだまだ稼げるコンテンツだと思うのですが

、本人や事務所、レコード会社も引退を決めたのは、最初にも書いたけど昨日今日、決めたことでないと思います。

 

40代も50代も、歌って踊って楽しませてくれるものとばかり思っていたので残念ですが、ある意味、伝説になるんだなーと思います。

 

最後まで、誇り高いパフォーマーでいてくれたら、ファンとしては嬉しいです。

 

 

 

いきなりですがw田中圭って俳優さん、塩顔という言葉ができる前にTHE塩顔としてデビューして、派手さはないけどこつこつと演技をしてきた人のように思います。

 

メインをはるオーラがなかったのかわかりませんが、与えられた役をやりきるけど、演劇論をご開帳することもなく、淡々としてるというか。

 

コミックの実写化用俳優みたいな、若い俳優達って歳取ったらやれる役とかないんじゃ?という人が多い中、脇役としての俺、を全面に押し出すわけでもなく。

 

図書館戦争の教官役の影響か、若い世代にもひそかにファンが多いそうだし、

優男やダメサラリーマンや意地悪社長とか、振り幅が広くて、見てても飽きない役者さんなのかもしれません。

 

人生のピークは後に持ってきた方がよい、みたいなどっかの外国のことわざであるそうなのですが(超あやふやw)田中圭氏を見ると、その言葉を思いだして、

微妙に元気がでますw

 

諦めなきゃいけないこともたくさんあるのですが、幸せに平穏に暮らしたいし、自分の願望は叶えたいし、貫きたい意思もあります。

 

・・・とにかく、凹んでないで頑張る!と安室ちゃんと田中圭を見ると思います(すごい〆)