深呼吸して、体を動かす

自分のこれからのことを悲観的に考えすぎる、という悪癖はよくよく分かっているのですが、なかなか矯正できるもんじゃないですw

 

先ほどのブログ記事をUPしてからも、先日、職場で起こったことを思いだし、

きぇーーーと発狂しそうになりました(涙)

 

うーん・・・と、とりあえずお風呂掃除をして、こういう時は身体を動かそうと。

 

だからといってプールに行くはハードルが高すぎるので、自転車で15分ぐらいのダイソーへ行ってきましたw

 

先日、母がべっ甲調のリボンのヘアゴムを気に入り、借りパクwされたので、

そちらは差し上げて(叶姉妹風)もう一個買おうと思っていたのでちょうど良かった。

 

先日、久しぶりに大型SCへ行って、価格帯500円から3000円以内的なアクセサリーショップを見て回ったのですが、

 

その商品もかわいかったけど、ダイソーも十分、かわいいと改めて思いました。

 

パールピンは楽天で買おうか迷っていたのですが、

『百均で3つ100円で売ってた』というレビューを見てやめたものでした。

 これ、弟の結婚式の時につけていきたかった・・・w

 

f:id:chococacao:20180220180951j:plain

 

スタッドリボンはラス1だったので、人気商品っぽいです。

 

グリーンのリボンバレッタは、シフォン素材のリボンなので、アラフォーのはきゃわゆすぎる(滝汗)と思ったものの、春らしいパルテルグリーンが綺麗で買ってしまった。

 

べっこう調リボンは、ゆる編み込みをした毛先を止めるとクラシカルでかわいいですー。

 

 

あと楽天で買ったパールのスクリューピンです。

大きさが大と小、2種類あるのですが両方買ってみました。

 

f:id:chococacao:20180220195108j:plain

 

ゆるっとしたまとめ髪にする時にいいのですが、わざわざ買う必要はなかったよなぁと思ってることは内緒で。

 

 

自転車を漕ぎながら、社員のことを考えていたのですが、この人、私がパートさん達と楽しそうに話していると、過剰反応すると気づいていました。

 

楽しそうに見えるのかもしれないけど、ただの世間話なのに・・・?という思いもあり、

気づいていても、「だからってなんで私が気ぃ使わなあかんねん(非関西人)」とまるっと無視していたのですが、

 

彼女、ご兄弟と随分、歳の離れた末っ子らしいので、大事にかわいがられて甘えん坊なんだろうなぐらいに思っていました。

 

しかし家に帰って、夕食の準備をしている時にふと、そういうふうに3年以上思いこんできたけど、複雑な家庭環境の可能性もあるよねぇと思いました。

 

どちらも私の思いつきでしかないので不躾ですが(そして、これこそ無駄な考えかもしれませんが)

後者の方が辻褄が合います。

 

そしたら、彼女の件だけじゃなくて、今後の自分の身の振り方が変わりました。

 

 

長々とひとりごちたのですが、上記の私のように(恥)悶々と思い悩むタイプの方は、まずはぜひ簡単に体を動かして欲しいです。

 

更にどうか、それでも心身共に回復しない時は、精神科や心療内科を受診して欲しいです。

 

私が10年程前、うつ病になった時は、両親が「おかしい」と気づき、早めに精神科へ連れて行ってくれたので、1年半ぐらいの通院で済んだと思います。

 

あと、半年くらいで短時間のバイトが決まったのもメンタルが落ち着いた理由でした。

そして、その職場がめっちゃくちゃいい人間関係だったこともありがたかったです(涙)

 

父が自分のかかりつけのお医者さんに私のことを相談した時、

 

「精神科に行った、ということが本人の負担になったり、田舎だから精神科に偏見が残ってるから、受診することに慎重になって当然」と言われたそうです。

 

でもこの先生はとても信頼できるから、と紹介してもらった先生の病院に、

両親がうまく連れて行ってくれたんでしょう・・・(当時の記憶、ほぼないです)

 

 何をしても同じことをずっと考えてしまい、何度も書いていますが、私の場合は全く寝れなくなったのが最初の兆候でした。

 

先生との相性もあったり、薬をたくさん出されて、余計に悪化したという例もあると知っていますが、

 

うつ病ってセロトニンが足りなくなるのも原因のひとつなので、病院へ行って薬を処方してもらうことってとても有効です。

 

私は今年、不惑を迎えるものの、

死ぬこと以外はかすり傷、なんて達観したことはまだまだ思えません。

 

ネットや書籍等々の、自分に都合のいい言葉を拾い上げて、大丈夫大丈夫と誤魔化すより、

 

辛い時は誰か頼ったり、頼る人とかいないんですけど?という方は、それこそお金を払ってプロである医師に頼るべきだと思います。

 

思い悩む経験も必要ですが、それでも必要以上に自分のことを苦しめないでください。

 

これ自分にも言い聞かせてます・・・。

 

2000文字越えてしまった・・・。

読んでくれた方、ありがとうございます。

 

ばいばいー。

あまりのかわいさに、レジに持っていくことを抗えなかったトートバック。

 

f:id:chococacao:20180220195142j:plain