もやもや徒然

以前読んだこの本をもう一度、借りて読んでいます。

 

今月頭から、色々とやり始めたのですが、短期的なダイエットではなく、ずっと続けられる習慣を根付かせようとしてる感じです。

 

 

このコミックエッセイも、考え方や習慣を改善せねばと改めて思えて良かったです。

買いましたw

 

 

あと偶然、三か月ぐらい前にYouTubeで見た浜崎あゆみの映像かな(滝汗)

水牛みたいな体型の女性ってなかなかお目にかかれない物件だと思う。

 

今のもやもやとした自分の現状、痩せたら解決に向かうような幻想に取りつかれがちです。

 

痩せればオールOK!なんて完全に幻想だと分かってるのですが、自分を甘やかしたりごまかす謎な要因(汗)になっているんです・・・。

 

非正規も実家暮らしも彼氏もw、もちろん自分で何とかしなきゃいけない案件ですが、

その中で自分で改善しやすいのは痩せることなので。

 

これから理想の自分に近づくために、ひとつひとつ改善していこうと強く思ったし、

GUの服も好きだけど、もっと本当に自分が着たい服が着たいという、

ティーンのダイエットの初期衝動に割と近いですw

 

三か月で自分の理想に近づくとは思わないのですが、アン・ドゥムルメステールの服、見に行きたいです!

 

 

 あと杞憂で終わって欲しいのですが、職場の空気がえらく不穏になりつつあって、

 パートだからと気を抜いてたら、何か痛手を負う気がします(汗)

 

なので結構、言動にピリつきながら仕事しているので尚更、疲れた・・・。

  

男性も女性も、仕事で疲れ切って家に帰った時、好きな人がいてくれたら何とか頑張れる、という気持ちがわかります。

 

今の若い女性が専業主婦希望が多いそうですが、国立大生のバイトちゃん達はなるべく正社員で、無理ならパートで働き続けたいと言ってる子が多いです。

 

どこでどう取った統計なんだろう?

 

5年ぐらい前、今の時代、公務員の男性も公務員の女性との結婚を望むくらい深刻な不況、という記事を読んだことがあるのですが、

 

先日、今の時代、医者もドイツ語で話したらドイツ語で返せる女性を伴侶に選ぶ、的な記事を読みました。

 

何となく、男女平等、がざっくり言えば、高学歴高所得の人達から定着し始めてる気軽がします。

 

その辺のおばちゃん主婦と一緒に働きたくないなら、自分のレベルをあげるしかないんだよなぁ・・・。

 

自分の理想に近づくために、まず体を絞って、曖昧模糊なもやもやをひとつづつ、消したい。

 

ので、今までの太る生活の改善w、本気で頑張ります。