肌も胃も痛い

大雨後、災害で商品の配送がずれて、大変だったのがやっと何とか明後日で正常になるめどがつきました。

 

とにかく、見事にしわ寄せがくる日に当たり、私、基本的にここぞという所で強運なのですが、こと仕事に関しては「えーーー!?」となる展開が多いです(汗)

 

でも改めて被災した方のことを思えばこれくらい・・・と自分の体調を気にしながら、何とか乗り切ることができました。

 

ハピタスや楽天も募金が始まったので、微々たる額ですが募金しました。

 

一日も早く、被災した方々が、元の生活を送れるようになりますように。

 

 


 

 

私の居住地はそこまでの被害はなかったものの、雨がここまでダイレクトに仕事に響いたことは初めてでした。

 

慣れた仕事とは言え、暑さと疲れと、イレギュラーな対応によるストレスで疲労困憊だったのですが、

 

両親はいつものマイペースっつうか、こちらの事情を鑑みちゃくれませんね(滝汗)

 

父はよく言えばおおらかで、元々、あまり人にも物事にも頓着しない方だったのですが、

ここ数年、ざっくり言えば、こちらの希望を聞いてくれません。

 

人様に言える範囲の話ってやつなのですが(汗)私も母も、冷凍のおかずが嫌いなのに、

 

父は「餃子とお弁当に入れるやつ、買ってきた」と定期的に買ってくるんですよね・・・。「買ってきてやった」というニュアンスをたっぷり含んで。

 

何度も「原材料が不明瞭だし、美味しくないし、食べたくないから買ってこないで」と頼んでも、

 

私の言うことなんざ聞いてないんだろうな・・・と、年単位で同じことの繰り返し。

最終的に父が不機嫌になって、こちらが悪いように持っていかれて。

 

 

思考回路が理解できないので解決の糸口が見つからず、定期的に喧嘩になってお互い疲れ切って、

 

鬱とか更年期とか、初期の痴呆とか色々考えたのですが、父ももう70歳近いし、

特に理由がないのかも・・・と思いました。

 

 

つうか、上記の本、読んでみよ!

 

既婚の人達の、旦那さんとの話を聞く機会があっても、私は未婚なので想像しかできないし、父と置き換えて話を聞くことしかできません(汗)

 

旦那と父親じゃ話や道理が違うと思いますが、

 

これが好きな人というか、他人である配偶者だったら、また別の感情も一緒に沸くんだろうな・・・と思います。

 

私が結婚できても、マツコが言ってた

 

『同じ空気吸うのもいやってくらい嫌いになっても、お金がないとか生活できないから別れられない女性、死ぬほど見たわ』

 

という結果になってたんだろうなと思うと、どんよりします(震え)

 

 

両親とのこの争いを緩和するには、私が月2回ぐらい、ホテルに泊まってみようかな?と思ってます。

 

駅前のお安いホテルだったら、12000円前後の出費で、好きで大切な親とヒステリックな喧嘩を回避できるなら、必要経費なのかもしれません・・・。

 

うーん・・(゜-゜)それを貯金に回して、老後に備えるべきじゃ?という思いもぬぐえませんが、

今度の休みの前の日、ホテルに泊まってみようと思います。