アシガール

森本梢子先生の書くイケメンって、美しいですよね・・・。

 

 

高台家の人々も面白かったので、もっと続いて欲しかったなー。

 

巻末のアシガールの広告?部分を読んで、これも面白そうだなーと先日、

初めて某つったやのコミックレンタル?レンタルコミックw?を利用しました。

 

 

そしたら、んまぁーーー面白い!おばちゃん、笑って泣いて的なwTHEおばちゃんなリアクションをしつつ、読みました。

 

若君がかっこよければ、そして唯とラブラブになれば、それ以外の細々したことはどーでもいいだよ!というTHE少女コミックの乱暴さでしたが、

 

それでも面白かったわぁ。真っ当なラブコメって感じでオールオーケーw

 

『結末が思いついたから書き始めた』そうで、今度11巻が発売になるんですよーーー。

多分、あと3巻ぐらいで終わりそうですが、10巻まではレンタルしたけど、あとは買って、著者に印税を貢ぎ、

読み終わったら手放すのもいいかなと思ってます。

 

確か、レンタルコミックって、発売日から1か月ぐらいずれて開始になるとかならないとかだったような?

 

私、おばちゃんなので、自分キャスティングだと、唯は・・・イモトアヤコwで、

若君は、だ、誰かな?(汗)って感じです。

 

やっぱりあの、山崎賢人とか福士蒼汰とか辺りかなぁ。

 

御年40歳であらせられるToshiya氏、結構、森本先生の書くイケメンに似てると思うんですよ。

 

バンギャなので、自分のセンスのようなものに自信ないというか、

否、自信はあるけど、一般的じゃない自覚はあります。

 

f:id:chococacao:20180811081120j:plain

 

家に帰って読み始めたら止まらず、10巻一気読みしたのですが、

全然、お腹すかなかったんですよね(汗)

 

私、夜8時以降に食べる習性がないデブなのでw、その日、夕食を食べなかったけど、

平気でした(汗)

 

ただなんとなく、3食食べがちですが、やっぱり、実は偽の食欲だったり習性で食べてるような部分もあるんだなーと改めて思いました。

 

ダイエットで有効なのは、夢中になることを見つける!☆彡とか言われると、

こっちの食欲はそんなもんで誤魔化されるようなもんじゃないぜ!とイラっとしていたのですが、

割と真実だったんですね(汗)