マキアージュ ドラマティックパウダリー

今日、本当にふらっと、でもふらっと買うには3000円と安くはない値段ですが、

ふらっと買いました。

 

 

以前、マキアージュのチークを買おうとした時、手に取ったら涙がにじんできて、

何故か細胞レベルで拒否したっぽい(?)マキアージュ

 

あと、パウダーファンデーション自体、サブファンデとして(マットな肌を作る時用)にメディアを持っていたのですが、

 

あまり出番がなかったんですよ。

 

リキッドファンデ+パウダーメインで肌作りしてました、です。

 

しかしどうにも肌が決まらないし、それに伴って下地だ艶だ保湿だと、

超迷走wwしてるのはすごい感じてたのですが・・・。

 

デパコスでもプチプラでも、カネボウのファンデって黄味よりの暗い色合いが多いと感じていて、

 

それに対して資生堂はピンクオークルの色だしが綺麗なイメージでした。

 

なので、ふとマキアージュのファンデのテスターを触ってみたら、すごくシルキーな感触で、手の甲に塗ったらカバー力はないけど、ふわっとした肌にしてくれました。

 

で、もうここ1か月、手持ちのベースメイクを色々組み合わせて使ってみたものの、

 

おお!この肌!という肌にはならなかったのと、結局、ある程度、値段がするコスメが効果があると思ったので、

 

マキアージュ、ちょうどいいかなと購入しました。

 

セザンヌのパウダーもいいと言われてますが、多分、「値段の割には」だと思ったし、

プチプラコスメって色展開が少なかったり、この色とこの色の間の色が欲しいのに・・・みたいな色だしですしね。

 

で、顔全体にパープルの下地と、サンプルでもらったクレドのファンデをコーンシーラー的に頬のシミ部分に塗って、

 

 

資生堂のパフでマキアージュを塗ったら、結構、いい感じになりました(汗)

 

 

何より、クレドのこれが、ハイライトとして超映えるw

 

 

特に夏場はリキッドファンデ+お粉が崩れ無くて最強!と思っていたのですが、

やっぱりお粉がいまいち、効果を発揮してくれない肌になったんだなと実感しました。

 

私、今までの考えに固執してたり、変に色々な情報を仕入れすぎてたんですね・・・。

 

これだけとっちらかって迷走した理由って、

 

SNSで色々な人の意見を鵜呑みにしたり、自分の肌の状態をきちんと見ず、

実際、最初にコスメを触った感触を信じられなくなってたからのような気がします

 

ピンクオークルが自分の肌にあうように感じていたのですが、十和子様の「40代になったら、ファンデの色を一つ暗くする勇気を」という言葉を鵜呑みにし(恥)、

 

それより、ネットで自称ブルべと声高らかに叫ぶ人達を正直、何かみっともな!と思っていたので、

アラフォーがピンクオークル選ぶのに躊躇してたように思います・・・。

十和子様は40代になったら、と仰っていて、私ちょっと早かったようです。

 

 

 冬場はRMKの下地が活躍しようですが、それまでは

 

この3つを使っていこうと思います。

 

 

 

しかしコーンシーラー的に使うリキッドファンデはどうしようかなw

クレド様を買うか?