ちょっとした至福。

連勤も終わり、今日は何もしないで過ごそう・・・とぼんやりしているのですが、

多分、神経が高ぶりすぎてぼんやりはできんだろう、と図書館に本を借りに行きました。

 

現に朝も6時半に目が覚めちゃったし(涙)

 

最近、図書館で借りる本って基本的にはずしていてw、流し読みで返すことが多かったのですが、

フェアコーナーに岩下志麻さんのインタビュー本が。

 

 

以前、借りて読んだこちらの本も面白かったです。

 

 

岩下志麻さんって、大女優というか、女優さんが霞み食って生きてる的時代の女優さんですが、

それ以前に、女性は結婚したら家庭に入るというのが当たり前の時代の女性なんですよね・・・。

 要はベストすぎるくらいベストパートナーと結婚したということなのかも。

 

幻惑的だけど地に足がついてる女性だと分かります。

 

映画を撮る裏側のエピソードを語りつつ、志麻さんの人柄が分かる文章が多く、

あと映画というお金がかかる娯楽を作ってる人達の気迫も感じられる一冊です。

 

久しぶりに一気読みした本でした。

 

大吉先生の年齢学序説も一気読みの部類だったけど。

 

 

読み終わって、期間限定のパピコのショコラ味食べたのですが、美味しかったしw

 

あとは、ベタですが齋藤先生の本って、やっぱりいいですねw

さらっと読めて知恵がつくというか。

 

 

出版がハイペースすぎて、東野圭吾佐伯泰英的ゴーストじゃね!?と思ったり、

とにかく売れればいいという題材で辟易していた時もあるのですが、

 

文章が綺麗なせいか、疲れていてもすっと読めます・・・。

 

これも面白かった。

 

 

最近、スピリチュアルに自己啓発、楽にお金を稼ぐとか、あくせく働かないでいいじゃん!的な本がたくさん出版されていて、

 

そういう本を好む人達、同じ層が同じような本をガッツガツ買うから、出版社もそういう消費を当て込んでるのかなと思います。

 

元々、セミナーだメルマガだに誘導する撒き餌みたいな本が多かったけど、

今はもっと下品になってるというか。

 

ジャ×ーズだから、とTVや舞台などに出演してるけど、何の役割も果たしてないジャ×タレくらい大嫌いw

 

そっちにいらいらいらいらしてもどうにもならないので、こういう面白い本を発掘するくらいしか対処法はないのかなぁ?と思ったり思わなかったり。

 

そろそろ読書の秋ですが、美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道 お薦めです!!!