ヘアアイロン

ハンドメイドで色々、作ったりするので、超ぶきっちょではないと思っているのですが(汗)

 

とにかくヘアアレンジが昔から苦手で、ヘアアイロンで髪を巻くのも、めちゃくちゃへたくそです。

 

一度、こういうアイロンを買ったことがあったのですが、使いこなせなかったです。

 

ギャルだった頃のくみっきーがイメージキャラだったやつ(溜息)

 美容師さんにも、「うーん・・・これ使いこなすの、難しいよw」と言われたなぁ。

 

 

7000円?一万弱だったけど、売ったら200円ぐらいだった(胃痛)

 

その後も懲りずにヘアアイロンを買い、適当に選んだパナソニックのコテw、

つるっつる髪がすべって巻きにくいのと、シンプルに痛む。

 

ヘアアイロン、色々種類がありすぎて、戸惑うばかり・・・。

ggれば、THEステイルマーケティング!やアフィリブログにぶち当たるし。

 

痛まないヘアアイロンとして有名なのは、リュミエリーナですよね。

 

 

次がクレイツ。

 

 

SALONIA製品。

 

 

 今、結構ロングヘアで、「え?ブラシでとくだけで、こんなに髪ってさらさらになるの?w」と先日、驚いたばかりなのですが、

 

40歳過ぎると結構、ショートにする人多いですよね。

 

手入れが簡単なのと、コシがなくなってきて、短くしたほうがパーマとかでごまかせると聞きます。

 

 なのでいつまでこのロングヘアでいるかわからないのが、お高いヘアアイロンを買うのを躊躇する原因ですw

 

 

この本が、タイトル的にはすっごい簡単そうだけど、巻くのありきのアレンジなので難しい!というレビューがあったのですが、

 

それくらい頑張ってやってもいいかも、ととりあえず今の私wは思えました。

 

 ここの所、ストレスからドカ食いというか、冷凍担々麺と納豆ご飯とパンとアイス的なことをやっちゃってたんで、

 

今度、その衝動が来たら我慢して、我慢できたらwちふれのシャンプーとリンスを買う予定です。

 

 

 

更に、また我慢できたら、美的かマペペのブラシかなw

 

 

 9月から始めたダイエットですが、膠着状態が続いていてw、何よりここ2週間くらい、変な食欲で大変でした。

 

職場のストレスと漠然とした将来への不安からの過食でしたが、私、小さいころからストレスを食べることで発散する傾向があるんですよね・・・。

 

マツコデラックスのこの文庫に書いてあるのですが、

 

 

「もともとあるはずだったDNAが1つないと、幸福を感じないように生まれてしまう。

そういう人の典型的病状が肥満。」

 

脳科学の先生に教えてもらったそうです。

 

私もそれなんじゃないの・・・?という恐怖にひたひたと襲われているのですが、

解決の糸口すらわからず、困惑するばかりです。

 

でも、マンション(とうか終の棲家)を買うためにお金を貯める、という目標ができたので、

体に悪いドカ食い、少なくとも1000円分くらいの食料をがぁーと食べることは何となく、やめられそうな気もしています。

 

ドカ食い、小さい頃からのある意味、癖なので、希望的観測かもしれませんが、

あまりキリキリせず、自分の心のありようを眺めるいいチャンスのようにも思っています。

 

 

そして贅沢品嗜好品は買わない!とか、サイテロみたいなことはできないので、何にお金を使うか考えようと思います。