思いこみにならぬように。

図書館から借りてきた『呪いの解き方』、読もうとしたけど目が滑って読めなかったですw

やっぱり、やっと私、占いとかスピやらこういうのから卒業できそう。

 

20代、女性が多い職場ばっかりだったので、大体、おひとりがっつり占いにハマってる人がいて、不安定な雰囲気の人が多かったので、

 

30代前半、

 

「将来、あんな風に占いにはまっちゃうかもしれないから、転ばぬ先の杖として・・・自分で易占いをできるようになろう!!!」

 

と見当違いの努力をして、サイコロや書籍を買って学び(?)ました。

 

結局、サイコロも書籍も手放し、易占いはネットで占う ボタンでできるやつしかしなくなっていたのですが、

 

元々、辛いことや迷いがあるとせっせとやってることに気づいていたし、

 

先日、この時間、めちゃくちゃ無駄。と強く思ったんですよね・・・。

胃が締め付けられて、目の奥がずーんとした感じ。

 

一年くらい前、AERAでゲッターズ飯田とkeikoと誰かが占いというビジネスについて語っていたのを読んで、

ビジネスというよりお金儲けのツールなんだな、と思った時も同じ感覚だったのですが

  

多分、自分は占いにかどわかされるような、知能指数の低い欲深い人間じゃない!!!と思ったのと、

 

カモにされてたと認めるのもしんどかったんだと思います。

 

先日、風水という中国の文化が島口という独特の領土である日本に合うの?とふと疑問に思ったのですが

どこの国でもそういう力にすがりたい人達がいるということかなと思います。

 

choco168.hatenablog.com

 

 

日本独特の占いって(諸説あるそうですが)空海が持ち込んだ宿曜占星術で、それも元を辿ればインド密教がべースになっているとのこと。

 

そういえば、人気占い師の水晶玉子さんのオリエンタル占いのベースが宿曜だから、と一時期、図書館でやたら密教の本を借りた時期があった(脂汗)

 

お前がやるべきことは、そんなことじゃないよ・・・と思うのですが(胃痛)

 

昔の占いだから、海外の占いだから、今風の、独自の解釈を加えた、みたいな占いがたくさんありますが、

 

要はもうビジネスよね。

 

以前の職場のパートさんの親戚が霊感がある方で、その方はその能力に悩んで、結果的に無償でお寺にお仕えして、必要な時にその能力使ってるって言ってたし。

 

先日、書店でこれを買おうか相当、迷ったのですが、以前、他の本を買ったけど、結局、役に立つこともなく売ったことを思いだしました。

 

 

占いに興味が沸く時って、めちゃくちゃ心が弱ってる時である、ということが真実で、

占いって当たらないと思うwww

 

8000円のメール鑑定を受けようか迷っていた時に、全力で止めてくれたパートさん達に感謝してます。

 

あと3000円で受けた占い、全く当たってないわ!

 

最後に手を合わせて[あなたの幸せを願っています・・・]みたいにほほ笑まれたの、今思いだすと超むかつく!!

 

両親の仲も、両親と私の中もどんどん悪くなってるし!!!

 

バイオリズムというものはあると思うし、見えない力に畏敬の念を持つことは大切だと思うのですが、

 

 自分の人生の舵取りは自分、と腹括った方がよいですね(涙)

 

棚からボタ餅、バタフライエフェクトはないでしょう。

 

これもまた、何かスピってるような気がして気が引けていたのですが、これからの人生や、今、どうしたら自分が楽しくなれるか。

 

自分がやるべきことなどなど、大きい紙に書きだそうと思います。

 

めっちゃくちゃ、思いや願望や思考やらが、こじれにこじれきってるので。